カテゴリ: BROMPTON旅(Japan)

木曽路2021・秋(8)「帰還」篇※完結●2021年11月7日(土)13:54とにかく、揃って谷を出られる事になって、本当によかった。「・・・さあ、行こう(*v.v)。。」●・・・と、谷の出口の鳥居に目がとまる廃社かも知れないが、ちょっと立ち寄って拝んでいこう。BROMPTONくん、 ...

※この記事は読み終わるまで10分くらいです。ヒマな時に、のんびりお愉しみください。●2021年11月6日(土)17:49明日の救出作戦実施の最低要件は「今晩中のトレッキングシューズの入手」。猶予は「あと1時間ほど」しか無い。木曽福島駅に到着するや否や、僕は駅前のタクシ ...

※この記事は読み終わるまで8分くらいです。ヒマな時にでも、のんびりお愉しみください。●前回までのあらすじ2021年11月6日(土)恒例「木曽路ポタ」の道中、木曽の山奥に迷い込んだKOU!5時間の死闘の果て、進めたのは区間約4kmのうち、わずか1.4km命を守るべく日没前に森 ...

木曽路2021・秋(5)「詰み」篇※この記事については茂みの写真が多いため、スマホの方は横長にして読む事をおススメします。※10~12分くらいで、のんびりお愉しみください。●11:54(運命の分かれ道から)1時間50分幅10mの土砂崩れの突破に45分を費やし、前進。分かれ道 ...

※ここから先の記事については茂みの写真が多いため、スマホの方は横長にして読む事をおススメします。●2021.11.06(土)10:04ここは長野県塩尻市贄川地区の古い道の上(の筈)。僕はBROMPTONくんとともに運命の分かれ道を「進む」ことに決めて、急な斜面を滑り降りた。そ ...

●2021.11.06(土)08:56日差しが差し込む気持ちのいい林道が続く材木を利用するために山の手入れがされていて、枝打ちや間引きが適切になされているからだ。木曽の林業の歴史は長い。江戸時代、山がちな木曽地域では米による年貢が免除される代わりに、山林の材木を年貢と ...

●ハッ朝・・・か2021年11月6日(土)05:30。シャワーを浴び、旅の身なりを整える(*v.v)。。●今日の行程は「塩尻~投宿先」道中の大きなポイントは3箇所。①初期中山道~廃村~昔の生活道路②鳥居峠越え③御嶽山麓までの道(余裕あれば)このうち①は、昨日、塩尻の歴史研 ...

●秋まっさかり(*v.v)。。旅心をくすぐられるこの季節。毎年走りたくなる場所がある(*v.v)。。●それが「木曽路」少し前の「初ミニベロ旅のおススメコース」で2番目に紹介したコースだ。●木曽路は全長約90kmの「木曽谷」をゆく道全区間にわたり、道の両側に自然豊かな山肌が ...

【琉球王国】「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021(後篇)※完結●両親が乗る仙台発の飛行機は早着予定らしいお互い若い頃ならともかく、僕らくらいの年齢になった親子が2年近くも逢えないとなれば、その間に誰かが亡くなるのはままあるハズ。コロナ禍でそんな離別を経験した家族 ...

【琉球王国】「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021(中篇)●10月9日(土)11:22「旅が戻って来たこと」にひとしきり感動した僕は、那覇空港前の道を走り出し、5~6キロ先のホテルを目指すなんか、こういう風景、すごく懐かしく感じる。コロナの間、ずっと灰色だった情景に光が差 ...

●2021年9月下旬、僕はニュースでそれを知った『10月1日以降は緊急事態宣言解除か・・・』アタマにパッと浮かんだのは既に1年半ほどやれてない「里帰り」。岩手への帰省が問題無さそうなら、スグにでも帰りたい。いつもの様に、両親を1~2泊程度で北東北へのドライブに連れ出 ...

初心者向け【遠州国】旅を愉しむ浜名湖ポタ(後篇)●現在地点はみをつくし橋残り30km!まだ半分以上あるけれど、この先はルートそばを天竜浜名湖鉄道が走っている。ローカル駅自体も旅のアクセントだったりするし、「疲れたら即輪行エスケープしよう(´ε`)~♪」・・・と ...

●僕のもう1台の相棒みかんくん本ブログではあまり登場機会がないが、現在、もっぱら普段使いで活用中。「BROMPTONくんを長持ちさせたい」僕の願いに従い、夜のトレーニングポタ(日課)や、名古屋近辺ポタでだけ活躍中●健気なみかんくんに、たまには大名古屋以外の景色も見 ...

●2021.08.29(日) 06:16「ハッ」・・・朝、か・・・今日は8:15の船でオキシマに向かう。船が出る堀切新港までは8kmくらいっぽかったから、まあ、30分もあれば十分着けよう。身支度整えて、7:00に予約している朝ご飯をフツーに食べて7:30に出れば、15分ほど余裕をもって ...

●2021.08.28(土) 13:56美濃と近江を隔てる山地を愛馬・BROMPTON号と共に突破したKOU!第一立ち寄り地河内風穴は、もう目の前の筈。・・・と、小さな集落を出てスグの林の向こうが騒がしいのに気付いた。なんと、道路の先が大渋滞広々とした気持ちいい2車線道路なんだけど ...

●2021.08.28(土) 12:01「オキシマ」探検を目指す僕は、近江国手前の峠の麓にある集落をのんびり走っていたいやあ、ここ、マジで美しい集落だぞ。●途中でこんな看板を見かけるこの集落「時の郷」っていうのか?変わった集落名だな。ほお、NHK連続テレビ小説の舞台になった ...

●オキシマ(*v.v)。。それは近江国・琵琶湖に浮かぶ島。淡水湖の有人島は世界的にもレアらしいが、学校がある事例は世界中でもこの島だけ。なのに、あまり話題になっていない。これは、実に素晴らしいネタではないか(*v.v)。。●行ってみたいと思っていた沖島は本土(?)の ...

●前回のおさらい渡し船の時間を確認していなかったことから、本日の目的地(沖島)に渡れなくなったKOU!強い日差しの下を45キロ走って来ての大失態!俺さんからの好感度も琵琶湖の藻屑と消え、大ピンチだ!!●その時、俺さんから起死回生の提案!俺さん:「〇〇〇〇〇に行 ...

●やはり、待ち合わせ場所は「瀬田唐橋」で間違いないしかし、ここでMAPを開いて「あっ!」と思う。この橋、真ん中に「島」があるんだっけ!自分で待ち合わせ場所指定しておいて、忘れてた。『狭い橋上ではなく「島」で待つのがフツーかも!』そう思い、慌てて「島」に移動。 ...

●どうも、今年も旅らしい旅には出られそうにないな年明け間もない頃でこそ「ワクチン接種終われば近場アジアくらいには行けるんじゃね?」などと楽観的に考えていたが、海外旅どころか国内旅についても「会社的NG」が解消される見込みが立たない。何しろ、僕が暮らす大名古 ...

●2021年某月某日(某)13:19南紀・串本町にいた僕は、太平洋に突き出た潮岬(シオノミサキ)を目指して、坂道を登らんとしていたキツイ昨日尾鷲~熊野の疲労とさきほどの「有田地区」の疲労で、のぼれんねこういう時、僕は「絶対に根性出さない」タイプ(*v.v)。。あっさりBROMPTON ...

●串本海中公園を満喫した僕は、次なる立ち寄り地に向かう次なる立ち寄り地は「有田(アリタ)」!言わずと知れた「みかん」の一大産地!シーズンオフもいいとこだが、大好きなフルーツの果樹園を見学、みかんグッズでも購入して帰ることにしよう愛と移り気の紀伊半島ポタ(*v.v) ...

●2021年某月某日(某曜日)06:00はっ・・・!朝か・・・。ベッドの上でカラダを起こす時、脚に疲れを感じた。『これは・・・昨日のダメージ回復していない!?』やはり、尾鷲~熊野間45kmのアップダウンは結構堪えたらしい。軽くストレッチをしてシャワーを浴びた後BROMPTO ...

●2021年某月某日(某曜日)14:00僕は紀伊半島熊野市のホームセンターでBROMPTONくんのハンドル調整をようやく終えたここまでの平均速度はましゃかの8km/h!午後2時を過ぎて本日の投宿地・串本まで残り90km・・・ここまで楽しかったけど、マジで疲れたな。もう、打ち切りで ...

●2021年某月某日(某曜日)09:05僕は激しいアップダウンを繰り返して小さな漁村を訪ねながら、熊野灘に面したルートの南下を続けていた●道はキツイが景色がいいのに癒されるやがて入江の中に2つの漁港町が見えてきたぞ●手前の「三木浦」は立ち寄れない先ほどのトンネルの ...

↑このページのトップヘ