●愛用中の我がカメラCyber-shot DSC-RX100M6
47188043

ロマン探求ポタ2019に向けて購入して以来、愛用中。

それまで使用していたLUMIX GX7より小型のカメラが欲しくなって購入したものだった。
正直、UIはLUMIXの方が圧倒的に好みだが、サイズも性能も全く申し分ない。
しかし、この小型カメラを使う上で僕自身の性能に課題が。








●進みつつある老眼
l022

かなり小型のカメラ故、購入時から「モニター、GX7より見づらいな」というのはあったのだけれど、どんどん、見づらくなっていく感じ。
デジカメモニターが見づらくなる現象って、もしかして中高年あるあるなのだろうか。






●正直、XPERIAでの撮影の方が愉しい
31f76108

だって、画面がでかくてくっきり見えるから。








●さらに、XPERIA専用のカメラアプリ「Photopro」の存在も大きい


このアプリ、とっつきにくくて全く使っていなかったのだが、動画を見てみるとめちゃ愉しい。
例えば、ホワイトバランスやシャッタースピードを簡単に調整できるのだ。
実は、それらの機能は小型のRX-100m6購入後は(見づらくて)全く使っていなかった。
そういう、カメラ本来ならではの機能をスマホカメラで久々にいじる「ふしぎ感」。
しかし、実際、使ってみると、やっぱ愉しい。
結果、XPERIAでの写真撮影が一気に愉しくなったのだった


実は、現在執筆中の「三陸海岸縦断ポタ」記事内でも「RX-100m6」と「XPERIA 1Ⅱ」で撮影した写真が混ざっている。正直、撮った本人にも見分けがつかないくらい、XPERIAのカメラはよく出来ている。
そして、現代の機種であれば、他社スマホもも優れたカメラと愉しいアプリがついているハズ!
「それを活用しない手は無い」様に思う。


僕は今、RX-100m6より画面がでかいXPERIAで撮影する方が、撮影に集中できて愉しい。
「スマホ撮影の方が愉しい」と感じるのも、もしかすると中高年あるあるなのかも知れない。






<ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>