イメージ 1

一昨日、ルーマニアに入ってから線路沿いに、もう200km以上続いている、なだらかな丘陵と草原。

時々、教会を中心とするごく小さな村が、そしてそれより稀に、羊を追う羊飼いと犬が通り過ぎてゆく。

学生時代にハマった浦沢直樹作『MASTER.キートン』最終章の舞台であるルーマニア・ジェコバ村のモデルは、

ああいった村の中のひとつなんだろう。(勿論、Reマスターキートンも発売と同時に買った。面白い)

キートンファンの僕としては、ルーマニアは必ず来なければならない場所であった(*v.v)。。


そして、今日の舞台はこのトランシルヴァニアの拠点都市・ブラショフ。

ドラキュラ城のモデルとなったブラン城がある地区だ。

コナミのFCソフト『悪魔城伝説』ファンとしては、必ず来なければならない場所であった・・・(*v.v)。。

しかし。

いつも僕のでたらめな旅を機動力面で支えてくれるBROMPTONくんは、今回既にリタイア

果たして、僕の力だけでドラキュラの城を回れるのか?

詳細は後日の本篇で。


2018.09.22(現地時間) ルーマニア シギショハラ~ブラショフ間を疾走する電車にて





↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします


↑『ひまつぶしにすらならなかった』のであれば、結構です・・・