イメージ 1

この旅の訪問国も、トランジットで立ち寄るおフランスや中国を除けばついに最後。

国際寝台特急でやってきたルーマニア・トランシルヴァニア。

今日、あさイチで立ち寄ったシビウも、投宿するシギショアラも、予想以上の素晴らしい街だった。

何と言っても、素晴らしい場所なのに、観光客がそんなにいないのがいい。

今回の旅は、本当に、立ち寄り先選定は完璧だったと思う。

『嗚呼、ここにBROMPTONくんがいてくれればなあ・・・』

・・・と、先日の凹んでる僕のブログを見かねた妹分のシーモから

『KOUさんは一人旅をもっと楽しむべき! 自転車で見えない風景を楽しむべき!』・・・と、指摘が入った。

わかってるんだよ、そんなことは ちくしょう、もっと楽しんでやる。



そして、その後、待望のグッドニュース!

ペガサス航空がBROMPTONくんを見つけてくれたらしい

トルコで出来た友達の住所に送ってくれて、友達が日本に転送してくれる事になったぞ!

本当は、トルコで回収出来ていれば一番よかったんだけど、戻ってきてくれるなら、なんでもいい!

しかし、本当にトランシルヴァニアはBROMPTONくんで走りたかったな。

ってか、そう遠くない将来、ここにはまた来そうな気がする。

『BROMPTON ミーティング in "キャッスルヴァニア"』とか呼びかけたら、

日本のBROMPTONオーナー何人か参加してくれるかな?



2018.09.21(現地時間) ルーマニア シギショアラ時計台前にて





↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします


↑『ひまつぶしにすらならなかった』のであれば、結構です・・・