●どんより曇り空の名古屋駅にて
イメージ 1

どうも、ツイてないなあ!

今日は有給はとっていたが、商品写真撮影の仕事にかこつけて職場の元後輩と近江国・高島へドライブして

ステキな景色や美味しい鯖寿司・お茶などと味わいつつのんびり過ごそう・・・なんて思っていた。

が、1日中雨降りになるのは避けられない事を、朝になってようやく飲み込んだ。

湖やら湧水やら背景に、その子被写体にして撮る予定だったけど、雨では何の意味もない・・・。

そして、この流れ、もう3回目なんだ



















●名古屋8:50発 しらさぎ3号(金沢行き)
イメージ 2

雨の中無理矢理連れ出してもかわいそうなだけなので、延期に。

まあ、所詮、仕事にかこつけてのおでかけじゃあ、こんなもんだ。前日に連絡してあげればよかったよ。

一方、僕は現地でもう1軒アポを入れてしまっていたので、出かけないわけにはいかない。

クルマは向こうに出してもらうつもりでレンタカーも手配してなかったので、電車で行くしかないや。

せめて特急電車で出かけるか・・・出張申請出していなかったから、特急料金は自腹になっちゃうけど。




















イメージ 3

よし!

とりあえずお茶。そして、大好きなチョコレートをつまみながら行こう

高山の時みたいに酒飲みながら・・・というわけにはいかないしな。



















イメージ 4

僕のXPERIAはもう2年以上前の機種だけど、フラグシップモデルなので今でも十分高性能。

お気に入りのwalkmanで音楽でも(*v.v)。。。

先日、MOLAで最新ランキングから何曲かDLしていて、その中で初めて『ハイレゾ』を1曲だけ入れてあった。

この曲、通常曲の倍の値段だけあって、自宅のサウンドバーで聞いたら圧倒的高音質に大満足だった

しかし、ヘッドフォンで聞くと・・・あれ、いつもの音質と変わらない???

調べると、ヘッドフォン出力ハイレゾ対応なのはZ3以降のZモデル。Z3以降の皆さま、おめでとうございます




















イメージ 5

曇天の中を特急電車は快走。やがて、滋賀県内最初の停車駅・米原(まいばら)に着いた。

すると、僕の席のところに60歳くらいのおじさんがやってきて、『私の席ですが』と言い切符を見せてくる。

でも、僕の切符にも同じ『5号車15列A』と書いてあるんだよなあ。



KOU:「珍しいこともあるもんですね・・・とりあえず、僕が席替わりますよ」

おじさん:「いやいや、私が空席に座ればいいだけだから」



席に座り直して、何度も切符を見る。間違いない、この席だ。

それにしても、ふしぎ

切符の撮影を思い立って、後ろの空席に座ったおじさんにお願いして2人の切符を並べて持って、気付く。

あ、僕の特急券の区間は『名古屋⇔米原』で、おじさんの区間は『米原⇔金沢』じゃないか

どうも僕はこの駅で乗り換えらしい。そういえば、乗り換え駅とか全然チェックしてなかった。

おじさん:「(コイツ、バカだ・・・)発車前に気づいてよかったね

KOU:「おさわがせしました

いささか自分に呆れながらおじさんに謝って、特急を下車すると・・・

























●目の前におそばスタンドが
イメージ 6

懐かしいタイプのおそばスタンド

今、ホームにあるそば屋は、大体店の内側に客を入れる方式になっていて、外で食べさせるのは少ないよね。

壮年の男女3人がそばをすすっている情景も、なんか懐かしい。




















イメージ 7

『栄養が足りないから、ぼーっとしてるのかもな・・・

そう思い、久々にそばを食べる事にする。

「おいしいけど・・・」このタイプの立ち食いそば屋って、こんなに寒かったかな




そして、足腰に冷えを感じつつ おそばをすする僕の後ろでは、乗る筈の電車が発車していくのであった



















●今日は(今日も?)どうかしてるぞ
イメージ 8

とにかくこの駅で、次の電車まで1時間潰さなければならない。

一応、途中下車出来るから散策を・・・と思った米原駅前、見下ろしてみるとマジで何もない・・・




















●平和堂があった
イメージ 9

お客さんよりも店員さんの方が多い状態の施設には、今まで見た事もないほどの規模のガチャコーナーが。

『もしかしたらコールマンLEDランタンガチャがあるかも


・・・無かった



















●誰がやるんだろう?
イメージ 10

『心の扉』(全7種) 200円

『笑い袋』(3色) 300円

僕はけっこうくだらないモノに前向きにお金を使うタイプだと思うけれど・・・なぜか、手が伸びない。

これは・・・むしろ、普段より正常かも



















●水
イメージ 11



















●祈り
イメージ 12



















●食
イメージ 13



















●暮らし
イメージ 14

・・・これ、2015年に登録された『日本遺産』関連のポスターかしら。

たしか琵琶湖の水辺景観とか、祈りと暮らしと水の恵み・・・みたいな複合的要素が滋賀県内で認定されていた。

琵琶湖周辺の水文化は、僕も前から関心高いんだよね。

滋賀県、ほんと大好きだし、今年は探訪の為に何回かポタリングでも足を運びたい

よし、ぼちぼち時間だ





















●長浜周辺
イメージ 15

湖が見えてくる頃、雨が本降りになり始めた。

『・・・長浜が好きみたいな事言ってたな』

そういえば、情緒ある黒壁の町並みだとか、珍スポットらしく仏像やちっちゃなお城がちらちらっと見えた。

この辺ぶらぶらするのはよさそう・・・と思うけど、雨の降り方をみれば、来たところで何も出来なかったろう。

しかし、3か月も荒天に祟られると、延期したところで次もダメじゃないかと感じてくる。

もう、梅雨も間近だしなあ・・・。



















●高島に近付くにつれてますます情緒ある景色に・・・
イメージ 16

湖西線の線路が見えてきた。

僕が高島に行く時は、いつもクルマで、あの高架の手前を左折して山道を走っていく。

そして、今日は高架の上をゴトゴト行く事になる筈だ。




















●ゴトゴト・・・
イメージ 17

この山を越えれば海津・マキノエリア。湖畔にステキなカフェが並んだりするし、水辺の古い町並みもいい。

季節と天気がよければ、8割くらいの人には喜んでもらえると思う

だけど、今日は全くダメだ




















●新旭駅前の看板
イメージ 18

本当は安曇川駅で降りなければいけなかったのだが、間違ってひとつ手前の新旭駅で降りてしまった

ここは仕事でいつも来る場所なので、いつもの感覚でつい・・・という訳だが・・・


オフの時の僕なんてこんなもんだ。

そして、オンの時も全く大した事はない。



『しかし・・・』

地図を見てみると、ポタリングしたいところが本当に多いな

そして、高島はとても広く、このMAPの7倍くらいの範囲に魅力的なポイントがちらばっているのだ






















●とも栄さんで一服
イメージ 19

それでも、アポ時間まで余裕を持ってやって来れたので、老舗の和菓子屋さんで若干休憩、資料チェック。



















イメージ 20

オンもオフも、あまり関係ないな。

自分が選んで取り組んでいるライフワークって、そういうものだと思うようになった。



















イメージ 21

おいしい。

頭に糖分を追加補給してホッとする。

さて、打ち合わせにいこう



















●帰りの電車
イメージ 22

・・・期待した様な進み方は出来なかった。仕方ない、こういう事もあるよね。

『交通費、後だし申請しにくくなっちゃったな』

そんな事考えながらwalkmanをかけたら、ミスチルの『フェイク』が流れてきた。




















イメージ 23

≪この手が掴んだものは、またしてもフェイク♪≫


わ~、やめてくれ~



激しく動揺した僕は反対方向に向かう電車に乗ってしまい、1時間余計にかけて名古屋に戻る事になる



















●落ち着く
イメージ 24

20:00過ぎ、cafe ALIVEまで戻ってきて、マスターのシフォンケーキを食べて、ようやく落ち着く(*v.v)。。

記事に書いてない事も含めて、『ふう』って感じの1日だったけど、それでも1日は回った。

やれる事やったし、母の日のプレゼントも送ったし、休み明けからのワイシャツも買ったし・・・

プラスマイナスで考えたら、プラスでしょ!

うん、そう考えながら、今日も旅してく