日付:2015年5月6日(水)

お天気:晴のち曇

乗車:BROMPTON M6L





イメージ 1

GWの間に1回も走らないのはポタリングブログとしてあまりにマズイので、最終日、ぷらぷら出かけました。

うーん、いい天気^0^

日焼け止めのを通してもなお、すぐに皮膚がヒリヒリしてくる様な日差しでございます。

今日の目的地はナゴヤに引っ越してきてから2回ほどポタリングした三重県の楠の海岸。

三重県方面に出掛けるのは久々だ。






●中川運河付近より名駅方向を望む
イメージ 2

中川運河沿いのスクラップ工場を覗きこんだらその先に名駅地域が。

ナゴヤは僕が越して来た6年前から「あまり変わらない街だなあ」と思っていたのですが、

ここに来てボコボコと大型のビルの建設が進んでいて、名古屋駅周辺の画は近いうちに一新されそう。

この後、八熊通りまで出たら、前に住んでいた伏屋付近を通過してさらに西へ向かい、ナゴヤを抜けます。








●蟹江川付近の町並み
イメージ 3

ちょっと懐かしい感じの風景が残っている一角を発見。

関ヶ原の戦いの15年前まで、『蟹江城』(今は井戸しか残ってない)というのがあって、城下町だったらしい。

今は海岸線からかなり離れているけれど、当時は港町だったというから驚きだ。






イメージ 4

あっ、いい雰囲気

東海地域でよく見かける『神明社』という神社(手前)と、お寺(奥)が連なっているんだね。

どちらも細い道の両側に跨って敷地が広がっていますね。お寺は道を渡り屋根付きの廊下で跨いでいる。

色々な石碑の『大正』という文字が目立つ一角になってます。






イメージ 5

お寺の猫かしら。

ぎりぎり日陰に入っているのがかわいらしい。







イメージ 6

こちらは昭和っぽい風景。

ドラマや映画のロケ地に使えそうな場所だな。








●木曽川堤防
イメージ 7

おなじみ、木曽川の最下流部分まで来ました。

いつもは最下流から2番目の橋を渡るのですが、今日は最下流の橋(湾岸道以外で)を渡ろうと思います・・・

が、なんか、右ひざが痛い- -;結構、強い向かい風の中を来たからなあ・・・

この先、公共交通網からしばらく離れてしまう道なので、近くの弥富駅から帰ろうかと思いましたが、

やっぱ、先に進む事に









イメージ 8

3kmくらい川沿いに行くと、、木曽川大橋。

結構、ヒザが痛くなってきて、不安

でも、とりあえず、渡っていきます。







??
イメージ 9

あ、オートスナック!?

僕は大学は栃木県だったのですが、学生時代、夜中に宇都宮に遊びに行く時、

宇都宮の手前の上三川(かみのかわ)のオートスナックに立ち寄って遊んだりしてました。

いかがわしいゲーム機×ハンバーガー・ホットドック・うどん等の自販機×深夜というコラボが醸し出す、

どこか寂しげで退廃的な雰囲気に奇妙に魅かれたというか(まあ、今でもそういう気質は残ってるか…)。






でも、通りを渡って行ってみたら、有人の食堂(しかも小奇麗)×日帰り温泉×ゲームコーナーという、

イメージと全く違う健全な施設でした笑

ゲームコーナーもパチンコ・スロット・脱衣麻雀とかはあるけど、エイトラインやポーカーは無く、健全さ。

まあ、仕方ないか。

ここがあの頃のオートスナックだったとしたら、表にこんなにクルマ止まってるワケがないもんね。









●揖斐長良大橋
イメージ 10

木曽川と揖斐川に挟まれた『長島』は、かなり広い中洲状の地形ですが、ここは河口に近いお尻部分。

いつも渡っている1本上の橋のあたりより、かなり幅が狭く、すぐに揖斐川・長良川を渡る事に。









イメージ 11

下流を見ると伊勢湾岸道が見え、その先はすぐに三河湾。

左側は長島スパーランド。

あのあたりの景色を伊勢湾岸道から見下ろすと、なかなかダイナミックでいい感じです。








●三重県・川崎町
イメージ 12

三重県に入り、しばらく幹線道路沿いの退屈な道を進んでゆくと、コンビナートが見えてきました。

四日市・・・と思いきや、ここはまだ手前の川崎町。

ヒザが結構痛くて、楠までムリそうなので、もう一つの目的であった「うなぎ」を食べて帰ろうかと思い始めます。









●四日市港
イメージ 13

それからほどなくして四日市へ

いつもなら何でもないキョリが、ヒザ痛で本当に辛い。

楠、四日市のチョイ先なだけなんだけど、四日市が結構広いんだよなあ~!









イメージ 14

久しぶりに来た、四日市港内のロングビーチ付近。

風が優しく吹いて、気持ちいい。

ここから楠までおそらく10kmも無い筈で、フツーなら何でもないのだけれど、今日はムリそう。











●うな丼だけは、しっかりと
イメージ 15

それからもヨボヨボと楠を目指しましたが、あと2駅分のキョリで、リタイア

しかも、四日市市内は道沿いを注意して見ていたものの、うなぎ屋も無く、こっちもNGか・・・

でも、どうしても今日はうな丼の気分だったので、やむを得ず沿道で見つけたすき屋にてうな丼(特)を注文!

注文から出てくるまで、早っ!!

パクパク・・・

・・・くっ、ごちそうさまでした






●塩浜駅
イメージ 16

自宅からちょうど43kmの地点だった塩浜駅。

なかなか大きな駅です。










イメージ 17

出来るだけのんびり帰りたかったので、あえて普通電車を選択。始発でガラ空きでした。

近鉄はJRみたいに「タイヤの接地面までしっかりカバーせよ」などという野暮な事は言わないので、大好きです。












イメージ 18

情けない結果に終わってしまったな~。

次回はもうちょっと早めに出て、泊りがけで伊勢神宮まで行ってみようかな・・・。