●9月に入ったら、ぐっと秋に近づいた気がする
イメージ 1

天気はいいのに、空気がひんやりとしてるんだよね~。

毎年、こんなに涼しくなってたっけ、9月。




















●今日は運転免許の更新で、平針の試験場に行かなければならない
イメージ 2

僕は学生時代に取った運転免許、1回、更新忘れで失った事があって、名古屋に来てから取り直した。

んで、取り直したすぐ後、引っ越しして今のマンションに移ってきた時、

引っ越し作業で10分くらいマンションの前にクルマ停めてたら駐禁切られてしまったのだった。


















●あれさえなければ、今回の更新はゴールド免許更新で試験場なんか行かなくてすんだ筈なのだが・・・
イメージ 3

まあ、天気もいいし、のんびりポタするのも悪くないか




















●平針試験場
イメージ 4

市街地の中の移動という事もあって、とりたてて面白い景色を見る事もなく試験場へ。

直前の上り坂が急でアツイ~





















●この試験場に来るのは免許取った時、1回目の更新、2回目の更新(今回)と3回目だ
イメージ 5

『ザ・昭和』と言った趣の建物で、少し前に取り壊された盛岡バスセンターの様な雰囲気がある。

1時間ばかしの講習の時に先生が言うには、12月から建て替え工事に入り、3年がかりで新築されるそうだ。

特別、思い入れのある建物でもないが、残念に感じる人もいるかも知れない。



















●午前の部に滑り込みセーフで間に合い、無事、免許をもらった
イメージ 6

食堂で昼食をとろうと思ったら、お休みだった。

仕方ないから、売店で思い出に何か食べていこう・・・





















イメージ 7

マジで、30年前、ばあちゃんに連れてってもらった盛岡バスセンターの売店みたいだな

む、『試験場名物カツサンド』

・・・どうせ、コンビニに納品されている様な画一化されたつまらない商品(失礼)が出てきておしまいだろうが

それにしてみよう。




















●ちゃんと、丁寧に手作りされた立派なカツサンドだった
イメージ 8

しかも、カツは揚げたて、パンはトーストしたて。どうやら、食堂で作ったのが陳列されたばかりだったらしい。

美味しい

なるほど、これは名物だ。モグモグ・・・。



















●都心に向けて帰る~♪
イメージ 9

行きと同じ道を通っても面白くないから、適当に走っていたら『八事霊園』という山間の墓地を抜ける道に入り、

名古屋市内なのに2回も峠越えをする事になった

あとは、ひさびさに『サークルズ』に立ち寄って帰るかぁ!




















●Circles
イメージ 10

千代田にあるオシャレな自転車ショップ

ここに来ると、チャリ用のウェアを買いたくなるのだが、とにかく『高い』のがネックだったりする。

でも、楽しいお店だ。





















イメージ 11

しばらくぶりに来た事もあって、品物の場所が少し変わっているみたいだね・・・。




















イメージ 12

チャリグッズに紛れて、ちょっとしたキャンプ道具(アウトドアグッズ)も置いている。

まあ、僕はここでは買った事はないけど・・・。



















●おや・・・
イメージ 13

あ、このサドルバッグ、春に西の方にポタした時、ポタ倶楽部のローさんがつけていたBROOKSのヤツだ。

僕の好きなネイビー系のカラーのものもあったんだな~

お値段は7,000円弱。前につけていた同じBROOKSのレザーのヤツに比べると半値くらいだね。




















●ほどなく、帰宅
イメージ 14

早速、今着けている輪行カバーの袋を取り外して、装着してみよう




















●なかなかカッコいい
イメージ 15






















イメージ 16

以前使っていたBROOKSの横長のレザー製サドルバッグは、見た目すごく気に入っていたものの、

輪行カバーをかける際にいちいち取り外すのが面倒で、ついに使わなくなってしまった。

しかし、サドル幅より狭いこのバッグなら、取り外す必要も無さそうで、いい感じだ




















●問題は、TRAVOYのフックとの干渉・・・
イメージ 17

トレーラーのフックを今までより5cm程度は下げないと、トレーラーのアームが干渉してこすれてしまう。

そして、このフックを下に下げるという事は・・・




















●『BROMPTONを完全に折り畳めなくなる』という事を意味する
イメージ 18

こんな感じで、サドルを一番下まで下げられなくなるんだよね~。




















イメージ 19

ここまでしか下がらない為、折り畳み時に車輪が完全にロックされない状態だ。

でも、僕の場合、折り畳み時はいつもチェーンロックでタイヤを固定して、

サドルを上げてもロックが外れない状態にしている(転がす時、その方便利だから)ので、問題ない。

これは、目をつぶることにした。




















●トレーラーのアームとの干渉も無い
イメージ 20

秋になって夜が涼しくなってくると、がぜん、キャンプは楽しくなるからね~

これからの時期の旅が、また、楽しみだ






















ブログ村のカウンターにチャレンジしています


↑ポチッと押して頂けると、励みになります!よろしくお願いします