●2023年9月19日(火)20:56(トルコ王国現地時間)「はっ!」ウトウトして40分ほど寝てしまっていたようだ。危なく寝過ごしてしまうところだった。ナイトポタに出よう!なお、日中、Sony製デジカメRX-100Ⅵを落っことしておしゃかにしてしまった。代替のカメラはXperiaしか ...

●2023年9月19日(火)15:30すぎ(トルコ王国現地時間)この旅で既に何度目かのジャッジメントタイムを迎えていたKOU!何の連絡もせず出かけたイスタンブールで、前の店が無くなっていたにも関わらず、お目当ての「絨毯屋の社長」に出会うことができた。前回5年前(2018年) ...

※バタバタしてたのと、一度書いた記事を間違って消してモチベ低下で時間がかかりました。●2023年9月19日(火)13:30 (トルコ共和国現地時間)カード払いで辛うじて昼食をとった僕は、その足で向かった近所の両替屋で大いに落胆していた。その両替屋では手持ちのL.L(レバノ ...

●2023年9月19日(火)7:56 (トルコ共和国現地時間)朝早くベイルートを出発した僕は、トルコの格安航空便「ペガサスエア」機でイスタンブールに向けて降下中だった丸5年前(2018年9月18日)同様、到着空港はマイナーなザビハ・ギョクチェン国際空港(アジア側)。前回果 ...

14.(レバノン)魔都ベイルートの夜はふけゆく(後)篇●オセムがクルマで送ってくれることになった『・・・まあ、高額なタクシー代請求されることになりそうだが、歩いて帰るリスクに比べりゃマシそうだ』そのくらいの感覚。どうやらオセムは日本のアニソンの大ファンらしく ...

●2023年9月18日(月)19:13・・・ハッ!!気が付くと真っ暗なベイルート市街に一人ぼっち(実際は、このあたりは真っ暗)。何で僕はこんな場所に馬(BROMPTONくん)も連れずに来てるんだ?●急いで帰ろうしかし、ホテルに帰るには先程の高架下を通るしかない。暗がりの中に ...

●2023年9月18日(月)18:00すぎ(レバノン共和国現地時間)「ベイルートに行く以上、とりあえずゴーン君の家には行ってみよう」と思っていた僕は、ゴーン君の家に向かって歩きだしていた。「楽器のハコに隠れて中東に高飛び」なんて、ある意味ロマンの極致だしね。常人に出 ...

11.(レバノン)ビブロスの秘宝(ヒホウ) 篇●2023年9月18日(月)12:19(レバノン現地時間)僕は「ビブロスのまち」の探索をはじめた"ビブロス、別名Jebeilは、レバノンのケセルワン・ジュベイル県にある都市です。最初に居住されたのは紀元前8,800 年から 7,000 年の間である ...

●2023年9月18日(月)8:23(レバノン現地時間)トラックも乗用車もありとあらゆるクルマが濁流の様に押し寄せてくるぞ。下調べでは「Sea side road」と名付けられた郊外へ続く道の筈なのに逆方向の一方通行だ。『これは一体』しかし、迂回路も見当たらないし、もはや道路を ...

●2023年9月18日(月)5:36(レバノン現地時間)計画どおり目覚めた僕は、ようやく始まる「まともなポタ」に向けて高揚していた『ようやく・・・ようやく走れる!』●・・・30分後。明るくなってきた町に、僕は消沈していた『・・・やっぱり、怖いな』●今日の目的地は「と ...

●2023年9月17日(日)18:36(レバノン現地時間)短い市内ポタから部屋に戻ってきた僕は、ベランダから通りを眺めていた外気温は31℃。日本なら蒸し暑さを感じるところだが、カラっとした空気なのでさわやかな感じ。イスに腰をおろし、ベランダの手すりに足をかけ、腕を組ん ...

●2023年9月17日(日)11:51(レバノン現地時間)宿代および当面のキャッシュの問題を解決(してもらい)、僕は安心して出立できることになったすべてはカミサマ(おかみさん)のおかげだ。カミサマ「ベイルートの自転車店まで60ドルで話はつけてるから、それ以上払う必要は ...

●2023年9月17日(日)05:20(レバノン現地時間)2023ワールドポタの実質2日目の早朝。僕は『毎回こんなことやってるな』と思いながら、VAIO Zでレバノン国内の自転車店を検索しまくっていた●この日の行動計画海岸線沿いの道をベイルートまで88kmほど自走する予定だったが ...

●2023年9月16日(土)18:40(レバノン現地時間)「ぶ、BROMPTON号!?」僕は、力なくへたりこんだ愛馬のとなりにしゃがみこみ、車体を調べていた。気になる箇所が1か所。そこに手をかけてグッグっと力を込めてみると、なんとその部分がボコッと取れた。うそだろ!?●破損 ...

●2023年10月7日(ロイターの写真)イスラエル・ガザ地区を拠点とするパレスチナ過激勢力「ハマス」がイスラエル国内を攻撃。(朝日新聞の写真)その後、イスラエル軍のガザへの報復攻撃もなされ、イスラエルは大変なことになってしまった●2018年9月の旅を思い出す(*v.v)。 ...

●2023年9月16日土曜日17:40(レバノン現地時間)今宵の銭と宿の心配がなくなった僕は、早速ポタに出る♪まず、宿の裏の雑貨店でコークを購入だ!KOU「これください」店主「20」ボソッ・・・20???意味不明。20L.L.(レバノンポンド)なら1円未満で安すぎ。20ドルなら3,000円弱な ...

●2023年9月16日土曜日16:09(レバノン現地時間)ウーバー(だったのかどうかも不明なクルマ)でレバノン南部「スールのまち」に到着した僕は、BROMPTONくんと共に投宿先のホテルに向かっていたスールの町なかの道もクルマでぐちゃぐちゃだったが、この旧市街の細い路地だけ ...

※横長写真が多いので、Xperia1をはじめとする高画質スマホの方は「画面横向き」でお愉しみください。※出発~この記事までは全てXperia1Ⅴで撮影。※写真拡大可能。「一眼同様の肉眼に近い色合い」等Xperia1系の長所、「超高倍率光学ズームは不可」等Galaxyに負ける点も確 ...

●2023年9月16日12:45(レバノン共和国現地時間)入国審査で問題なくビザ発給を受けた僕は、BROMPTONくんとの合流に向かっていたこの空港のバゲッジクレームはショップエリアに隣接していて、ちょっと珍しく感じる。「カイロ発」と表示されたレーンに集まる人々の中に入って ...

● 2023年9月16日01:32(中国時間)次の経由地カイロに向かうエジプト航空MS956便内で、僕はこの旅2回目の機内食をつまんでいた鳥のフライとホワイトソースが合わさったごはん。味はいいけど、3時間前に空港で食べたばかりでほとんど食べられないな。この移動は北京発00:30 ...

●はじめに「乗り継ぎ」の情報を急ぐ方向けに、結論をまず書いておく。北京大興国際空港→北京首都国際空港 移動方法(2023年9月時点の情報)・空港間を直行するリムジンバス →存在しない・空港間の直通列車 →存在しない・地下鉄 →最短2回の乗り継ぎで移動可能  移 ...

●「ロマン探求ポタ(*v.v)。。」とはロマン(*v.v)。。を追い求め、日本を飛び出して世界にポタ旅しに行く企画である。明確にこれを開始したのは2018年。それまで「社風」(と金銭面で)で実現出来なかった10日間級の海外旅行について、会社の変化と自身の勤続20周年記念を理 ...

まだ始まったばかりにも関わらず、過去最大級に疲れることが目白押しの今回の海外ポタ旅(@_@;) でも、なんだろう。 ここ1年以上、かなりキツいと思うことが続いていたのが、別の世界を文字通り「彷徨う」ことで、日本の日常とは別の顔であるギ ...

そこは未知の国ブルガリア(*v.v)。。超有名観光地イスタンブールから超有名観光地ギリシャに飛ぶのにためらいがあって無理やり経路に組み込んだ場所だ。寝台特急で9:30過ぎに到着して、20:30に夜行バス(!)で発たなければならない。滞在時間は10時間と49分余計な荷物をコ ...

イスタンブール2日目の舞台はボスポラス海峡全域。これもまた、2018年に計画していて出来なかったことのリベンジだ。●ロマン探求ポタ(*v.v)。。中東世界テーマ曲KONAMI Pop'n Music(2010) ♪The Sky of Sadness  ●行程は非常にシンプル「BROMPTONくんと共に黒海まで自走 ...

↑このページのトップヘ