大名古屋発BROMPTON旅日記♪

カテゴリ:雑記 > TODAYs PIC★

●大西洋アフリカ岸に没するお日さまをBROMPTONくんとながむる 今年もまだ、どこかに出かけるとは思うが、それでも今年の旅の終わりを感じた。 あっという間の8日間だった。 その間、アレは壊れる、コレも壊れる、まさかのソレも壊れるとか、色々なものがぶっ壊れ…
>>続きを読む

●様々な困難を振り払い、標高4000mのアトラス山脈をゴトゴトと(バスで)越えて砂漠の街にやってきた僕とBROMPTONくん たどり着いたワルザザートで雨に見回れ、びっくり。15年近くこの趣味やってて、降雨でダメージ受けたのってこの前の宮古島ポタくらいなのに、まさかサ…
>>続きを読む

●想像以上に『ステキな』場所だった! 立ち寄って大満足 ●しかし、ジブラルタルを渡りタンジェに着いた瞬間、クリティカル(致命的)な問題が僕にふりかかった! まずいぞ、これは。どうやってホテルまでたどり着く?? しかも、よりによって目の前に広がるのは迷…
>>続きを読む

●僕は、旅に出るとどうも観光地じゃないほうが気になってしまう男国内でも国外でも観光ナイズドされてない情景のほうが気になってしまうんだよね。それで「損した」と思うこともあるけど、「得した」と思うことのほうが多いかな。コルドバに来てまで、炎天下の未舗装路なん…
>>続きを読む

●バルセロナの港近くにあった 個人的には人混みのサグラダ・ファミリアとかの写真より、こういうののほうが好き <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>にほんブログ村…
>>続きを読む

●サグラダ・ファミリアに到着 たしかに、なかなかの威容。 しかし、旅番組が好きで飽きるほど見てしまってたため、予想どおり、さほど有り難みが………😶 情報過多の時代の副作用といえるかもだ。 <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチ…
>>続きを読む

●只今24時のバルセロナで、タクシーの運ちゃんに迷宮みたいな街の適当な場所で降ろされる 「●×△§ΟΨ%♭‡★◇◆βπΨ」(多分、スペイン語で「ホテルはあっちだぜ」と言ってたと思う)の言葉に従って細い路地を進むと建物の入り口が。でも、真っ暗で看板も無いし…
>>続きを読む

●「へい、おまち!」 日本からリスボンの空輸でまたしてもダメージを負ったBROMPTONくん 次はより近距離のリスボン→バルセロナだけど、用心してラッピングしてもらった。ちなちに、中部国際出る時は忘れてた。 過酷な旅を自走可能な状態で終わらせて我を通すか…
>>続きを読む

●マジでキツかった まさにずっと地獄だったが、諦めなくてよかった💧 詳しくは、後日旅行記にてorz <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>にほんブログ村…
>>続きを読む

約3時間前の9月14日23:30(現地時間)、リスボンに到着。ここまでの移動、既に一筋縄ではいかなかった・・・(;´д`)しかも、27時間ぶりに再会したBROMPTONくんは、「そこなの?」という様な場所に色々ダメージを負っていたXoX;まあ、自走は問題ないけど、「BROMPTONくんリペ…
>>続きを読む

●今回はいつもの成田ではなく中部国際空港からのフライト 8時30分頃に出発、北京、フランクフルトでトランジットして、ポルトガルリスボンへは現地時間で今日の22時着。ポルトガルは日本より9時間遅い時差だから………移動時間、何時間だ?? …まあ、いいや。 とりあ…
>>続きを読む

エメラルドグリーンの美しい島と、その先の空に立ち込める雨雲 どうやら、この旅は雨雲レーダーとにらめっこしながらの移動になりそうだ 2019年2月15日 琉球国 池間大橋にて ↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします↓ ↑…
>>続きを読む

関西方面の輪行旅【帰り】の際に度々使う、名古屋一歩手前の近鉄米野駅。 行きの時は特急利用、あるいは始発急行に乗る為に名古屋を使うケースが多いけれど、 クッタクタの帰りは、「混雑」および「垂直移動を要求される」名古屋は避ける事が多い。 この駅なら…
>>続きを読む

昨年の陛下の「天皇としての旅を終える」とのお言葉は、過去10年で最も胸に響いた言語でした~。 ほんと、人の生涯は「旅」だと思いますねぇ。 新しい1年が皆様にとって、僕にとって良い旅路になりますように! 今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m …
>>続きを読む

『ロマン探求ポタ2018』において、 前半のエルサレムやベツレヘムなどはまた違った『ロマン(*v.v)。。』があって有意義なトランシルヴァニア。 やっぱ、『悪魔城伝説』・『MASTERキートン』といった大好きだった作品の舞台っていうのは大きいぞ 今回、旅程に加…
>>続きを読む

『旅情』を感じた駅は、浪漫ポタ2017の大連駅や哈爾浜駅以来。 そういや、初めて名古屋に来た10年前、近鉄名古屋駅の『阿倍野橋』『宇治山田』なんて表示に旅情感じてた。 今はもう、日本国内どこ行っても鉄道に旅情を感じる事は無くなっちゃったな。。。 加齢…
>>続きを読む

『もしかして、BROMPTONくんさんは、自らの意思で姿を消したのではないだろうか?』 そして、長い妄想は始まった。 2018.09.18(現地時間) トルコ イスタンブール市ガラタ橋の上にて ↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いし…
>>続きを読む

学生時代から訪ねてみたかったアジアとヨーロッパの狭間の街・イスタンブール。 大阪都市圏1200万人をも上回る都市圏人口1400万人、ヨーロッパでもモスクワと並ぶ最大規模の都市だ。 ・・・なるほど、大阪と同じ様な、ガチャガチャとして楽しそうな出会いがありそ…
>>続きを読む

長さ延べ500km超の壁で閉じ込められた側(パレスチナ側)の面は落書きだらけ。 『進撃の巨人』の壁の中の世界で暮らす人の圧迫感もリアルに体験できよう。 一方で、この壁の主目的と言われる『イスラエル国内での自爆テロ防止』は効果を発揮している模様だ。 …
>>続きを読む

地中海沿岸を走り、カイサリア・マリティマ、アッコーを走って、帰りの特急電車をアッコ駅にて待つ。 ナザレ探訪は間に合わず多少の残念さはあるものの、『旅らしい満足感』を大いに感じていたこの頃…(*v.v)。。 2018.09.16(現地時間) イスラエル国 アッコ駅にて…
>>続きを読む

テルアビブは超高速の電動バイク型自転車ばかりだったが、さすがにここの住人は人力自転車。 BROMPTONも、街の雰囲気にあいそうだ。 2018.09.16(現地時間) イスラエル国 アッコにて ↓記事、『ひまつぶし程度にはなった』ら、ぜひ、ポチお願いします↓ …
>>続きを読む

2000年前の人たちが造り、今も現役で稼働している劇場は、現代においても想像以上によさげな感じ。 今後、似たような施設がある街に(そんなのがあるか、まだ調べてないけれど)出かける様な時には、 こういうところで開催されるコンサート鑑賞を、旅のプログラムの…
>>続きを読む