大名古屋発BROMPTON旅日記♪

カテゴリ:雑記 > その他見聞録

●後輩に誘われて、初めてF1を生観戦! 1番安い席で9,100円という価格設定(それでなおこの環境)というのにも驚いたが、なかなか迫力があって満足満足来年は、是非、もっといい席で見ようと思う。<ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>にほん…
>>続きを読む

●昭和最後の日・・・昭和64年1月7日(土) 『僕は何してたかしら?』 思い出してみると、中学生の冬休みの時だったな。 朝、起きようと思ってたら母親が部屋にやってきて、「昭和天皇が亡くなった」と言われ、 居間に行ってNHKのニュースを親と一緒に見たんだ…
>>続きを読む

いやあ、連日の仕事の疲れで眠い💧 もう、正常な思考が働いてない感じ。 予定の新幹線にも乗り遅れて、フラフラになりながら成田に到着😵🌀 駆けつけてくれた『妹』シーモが、ヨボヨボの手続きを見かねてカウンターやら両替やらの案内をしてくれて、大いに助かっ…
>>続きを読む

●明らかに、この7月はシゴトに割り当てている時間が過去数年間で最も多い月だ BROMPTONキャンプどころか、ポタ旅にも出る間もないまま日々が過ぎてゆく。 いつの間にか梅雨は明けていて(ついこの前、豪雨だった様な気が…???)、 いつの間にかワールドカップ…
>>続きを読む

●Y:「6月2日は斎王まつりの前夜祭を見に行きましょう」 (写真は明和町マスコットキャラクターの『めい姫』) KOU:「サイオウマツリ?・・・ああ、何百年前までだったか存在したという、斎王さまの・・・」 斎王とは、古代から中世にかけて存在した『特殊な役職』…
>>続きを読む

●のぼってきましたよ 5合目からトコトコと 会社の研修・富士登山。長年会社に勤めていると、避けられず、登らねばならぬ年もある・・・(*u.u)。。 ●まあ、こんな事で文句言ってても仕方ない社歴だしね・・・(*u.u)。。…
>>続きを読む

●先月末のポタ時、入り口に立ち寄ったLEGOLAND JAPAN 昨日、会社の後輩たちと探検してきた 感想を先にいうと「大人でも十分に楽しめるスポット」だったと思う 料金はそこそこかかる(大人6900円、12歳以下の子供5300円、2歳以下は無料)ものの、 名古屋中心部…
>>続きを読む

後輩S:「馬籠で灯ろうの祭りやるようですよ」 KOU:「マジか!」 知らなかったよ。そんなイベントがあるなら馬籠の人も教えてくれればいいのに! この時期の氷雪系まつりは、東海地方なら高山市奥飛騨地域のものが有名だが、 中山道でも木曽路エリア(長野…
>>続きを読む

郷里を離れて22年(*v.v)。。 ふるさとで暮らす両親が元気なおかげで、僕自身も好き勝手な人生を歩ませてもらっている。 それはそれで、親としても本望なのだろうけれど、 なかなか親孝行する機会もないのはやっぱり歯がゆいものだ。 『かわいい孫の顔を見せてあ…
>>続きを読む

また来年も行く事になるグアム島。 かつてのジャイアンツのキャンプばりによく行く島になるのだろうか。 乾いた貿易風が吹き抜けるハワイは涼しく、時に肌寒い思いもしたが、この島はそういう事は無さそう。 …
>>続きを読む

今後も色々物入りがあると思われるので「よしておこうか」と思った里帰り。 でも、2人が元気なうちにあちこち連れ回すのは、僕が出来る親孝行の一つなので、やっぱり帰ってきた ●今回はキャンプ装備も含めて 空輪 勿論、岩手に帰るからにはキャ…
>>続きを読む

はじめて触った(^o^)/ ほんと、まんまる笑 しばらくすると、ボールが少しゆるんで顔が 子供の頃から人に慣らした子という事で、おとなしいね 守山ピレリ「めっちゃさわれる動物園」にて …
>>続きを読む

●「これより北 木曽路」 見晴台の道標を確認。 向かうは北。諏訪湖・長野・小諸方面也。 中山道において現・岐阜県中津川市「馬籠宿」から現・長野県塩尻市「贄川宿」までの十一宿は 特に「木曽路」と呼ばれる区間だ。 馬籠出身の文豪に島崎藤村がいるが…
>>続きを読む

●道連れを待つ間、夕刻迫る馬籠宿を散策・・・ 日中も外国人客は多いけど、この時間になると宿場内を散策しているほとんどが外国人客かも知れない。 宿泊客において邦人客の比率は右肩下がりなので、当然といえるだろう。 可処分所得の減少だとか、昔に比べて通…
>>続きを読む

1週間前は雨の予報だったのが、迎えてみれば、この天気。 僕の晴れ男ぶりはジャイアン並みだな(注:ジャイアンの晴れ男度は100) ●木曽路のトレッキングへ 今日~明日、旧中山道を軽くトレッキングしてくる。 …
>>続きを読む

●どんより曇り空の名古屋駅にて どうも、ツイてないなあ! 今日は有給はとっていたが、商品写真撮影の仕事にかこつけて職場の元後輩と近江国・高島へドライブして ステキな景色や美味しい鯖寿司・お茶などと味わいつつのんびり過ごそう・・・なんて思っていた。 …
>>続きを読む

僕は観光関連の広告の仕事に携わってきたのですが、そこから一歩踏み出して、 『その土地の歴史を詳細に調べてみる』なんてことを最近よくやっております 村誌や町誌をはじめとするその地域の歴史が詳細にまとめられている文献を調べてみたり、 その土地に出か…
>>続きを読む

2015年7月に実施したハカス共和国訪問記をようやく書き終わりまして、最後にINDEXをまとめておきます。 シベリアのアバカン、チェルノゴルスクを慰霊訪問する方が今後どのくらいいるか不明ですが、 WEB上でも日本語では情報が少ない土地柄なので、少しでも参考に…
>>続きを読む

(終)モスクワ・シェレメチェヴォ国際空港→成田(日本)→そして・・・ アエロエクスプレスで飛行機出発の1時間20分前にシェレメチェヴォ国際空港駅に戻ってきました ここから空港までは通路使って約10分。 ご老人やブルジョワの人たちが乗り合いで使…
>>続きを読む