●年始の予定では、GWには実家に帰省して「北東北ポタ旅」をするつもりだったが・・・
DSC04877

新型コロナがこの状況では、ポタも珍スポもダメ

とりあえず「真冬のオホーツクに消ゆポタ」以来磨いていなかったBROMPTONくんを手入れしよう。







DSC04879

たしか、オホーツクポタに出る前に磨いていたハズなのに、結構汚れてるな!

1回のポタ旅だけでこんなに汚れるなんて、ちょっと信じられない。







DSC04880

サハラ砂漠の町・ワルザザートでも、タイヤはともかくドロヨケの上がこんな汚れるなんて無かった。

現代でもタイヤチェーンやスパイクタイヤによる「粉塵」は結構あるのかもだな。

幹線道路走行中、トラックや乗用車が隣を通る度に巻き上げられて、付着したのかしら。







●改めてよく観察すると、生傷も増えていた
DSC04881

ああっ、こんな場所の塗装が剥がれてるなんて

チェーンの脱落は空輸の際の茶飯事(僕はハードケースに入れないから)。

この前、旭川空港到着時にも外れてて、気づかずに踏み込んだら思いっきりスレちゃったんだよな。








DSC04882

この部分につけていたお手製レザーカバーも外れている。

この傷はたしか以前から付いていたものだったと思うけれど、

やはり7年目を迎えると、車体のあちこちの傷は増えてくるな!

また塗料を購入して、リペイントしないと。







●さて、お掃除だ
DSC04883

まずは、チェーンクリーナーでチェーンのヨゴレを洗って・・・








DSC04885

ボロ布でふき取ってキレイに。






DSC04891

車体をクリーナーで磨いた後、ワックスがけをする。

・・・ちょこちょこ塗装ハガレは出てきたが、結構過酷に7年使ってきてもまだまだキレイだな







DSC04893

ドロヨケの上も、勿論キレイに







DSC04887

注油は、チェーンのコマひとつひとつに、一滴ずつ落とす(*v.v)。。







DSC04888

うん、タイヤの転がりも変速もバッチリ







DSC04896

連休中にBROMPTONくんの海外空輸強化対策「Z計画」(ゼータケイカク)の中核要素となる

BWSBROMPTON Woundless System BROMPTONくん傷つけないシステムの開発は進めたい。

※大層なネーミングの割にショボい工作になることは間違いない。






●ちなみに、GW中の名古屋都心部はこんなかんじ
DSC04820

ウチからチャリで5分の名古屋駅前。

4月26日(日)お昼過ぎ。ここまで人もクルマもいなくなるんだな







DSC04832

同日の名古屋港貨物ふ頭。

釣り客の様子は普段と変わらないみたい







DSC04833

同日の名港トリトン(名古屋高速湾岸線)。

交通量は普段と同じか、若干少ないくらいか・・・







DSC04839

太平洋フェリーは運航している模様。

観光客船ではないもんな







DSC04844

金城ふ頭のモータープールに自動車運搬船2隻が着岸していた。

珍しくないのかも知れないが、休日に2隻同時に着岸しているのは、僕は初めてみた






DSC04851

同日夜21時頃の名駅桜通り口前。





DSC04858

名城公園ランニングコースにも、ランナーは1人もいなかった







DSC04865

名古屋ドームも無人。

まあ、この時間、イベントない日は当然かもだが





DSC04868

自宅がある栄に戻ってきた。







DSC04871

栄のこの交差点に、この時間にこれしか人がいないのは、あとは台風直撃の日くらいだろう







DSC04875

ちなみに、これは本日(2020年5月3日)の11時頃の名古屋駅前。








DSC04876

うーむ、なかなかすごいな

でも、中国みたくガチなロックダウンしてるわけではないから、

クルマもポツポツ走ってるし、僕みたいな出歩いてるのもいる事はいるんだよね。






DSC04897

そして、公園は子連れ家族で普段以上に賑わっていたりもするらしい

ここは豊臣神社前の公園。11:30頃。






●運動がてら、そのまま軽く「どこにも立ち寄らないポタ」に出てみる
DSC04900

清州城。勿論、閉館中







DSC04905

一宮市の商店街。

人通りはまばらだが、人がいないわけではない







DSC04907

真清田神社。尾張国の一の宮。

まだ一度も立ち寄った事なく立ち寄りたかったが、今日は「どこにも立ち寄らないポタ」なので我慢。







DSC04910

羽島市を走り、通りにたくさんの円空仏があるのに気付く

ここは円空の生誕地らしい。






DSC04913

揖斐川をわたり、大垣市へ

出発時から約40km向かい風続きで、結構疲れる。





DSC04918

方向転換して、輪中地帯の輪之内町へ

しかし、風向も変わって、またしても強烈な向かい風に

結局、80kmの道中ほぼすべて向かい風だった。

まあ、2月中旬以降まともに走ってなかったし、いい運動になってよかったと思う事にしよう。

それにしても、「どこにも立ち寄らないポタ」ってのは、もはやポタじゃなくて全然楽しくないね

早く収まれ!コロナ!!




<ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>