●むにゃ・・・
イメージ 1

・・・なんか、外がだいぶ明るいぞ

あれ?もう11時か。思ったよりも長く寝てしまったようだ。









●外はとてもいい天気
イメージ 2

あったかいな。コートいらないくらいだ。

今日は、ここで1日ゴロゴロして過ごすのだ~♪








●そういえば、朝ごはんも食べてなかったっけ
イメージ 3

食材はまだ何も購入してきていない。

とりあえず、常備してるもので何か作ろうとすると、やっぱりパスタ系のものになってしまう。








●コンビニのほぐしチキンとパスタソースを和えて・・・
イメージ 4

明太子スパの出来上がり。

こんなもんでも、清流の上をヒュンヒュン飛び交うカワガラスを眺めたりしながら食べると、美味しい。

あれ?もしかして、ヤマセミくんも飛んでる








●タープの下にヘリノックスのイスを置いて・・・
イメージ 5

しばらく読めてなかった本など眺めつつ、時間を溶かす(*v.v)。。

心身のダメージが回復していく感じでござる。








●おっと、今日はコレをためそうと思ってたんだった
イメージ 6

この前購入したアクションカム。本当かどうか知らないが、GO PRO同等の性能があるらしい。

本当はSONYのアクションカムを購入したかったが、3~4万もするので、

とりあえず安いコレを買ったのだった。お値段1万円ほど也。

ご覧の通り、水中用ハウジングも付属となれば・・・









イメージ 7

日本一の清流(とNHKが言っていた)銚子川で使わないわけにはいくまい。

4K撮影にも対応可能という事なので、最高画質で撮ってみよう。

と、言っても、XPERIA Z5で3年近く前から4Kの水中撮影は何回もやっているけれど。

















まあ、画質はXPERIA Z5とほとんど変わらない様に見える。映像処理は劣っているかも知れないと思った。

とは言え、XPERIA Z5より安心して水中撮影に対応できるのは間違いない。

夏のキャンプで、もっと積極的に水中撮影に挑戦してみようと思った。






●時刻は14時前
イメージ 8

さて、そろそろ食材を買いに行こうか・・・と思ったところで、お客さまからシゴト関係の電話が入る。

圏外のつもりで来てたのだが、もう少し奥の方に行かないと電波届いちゃうみたいだ。

いやいや、土日関係なくお仕事の話が来るのは有り難い事である(*v.v)。。 

こうやって遊んでられるのも、仕事があるおかげだからなあ。。。

電話が終わった後、持ってきていたVAIO Zを開き、20分ほどで仕事を片付け、その後、食材を諸々買ってきた。







●時刻は15時過ぎ
イメージ 9

さて、まだまだお日さまが高いうちから、だらだらと飲み始めるとしますか

まずはスーパードライをプシュッ!

2018年初キャンプと、僕のストレスにカンパイ!

ゴキュゴキュゴキュ・・・><

あひぃ、美味い





●海沿いに来てるのでお刺身を買ってきたが・・・
イメージ 10

うーん、なんか残念な鮮度

スーパーの刺身パックじゃこんなもんかあ。

自家用車所有していない為、レンタカーや特急電車で移動する僕のソロキャンプは、そこそこコストがかかる。

特に、レンタカー利用の場合は、特急や新幹線+ビジネスホテル利用の旅より間違いなく高いだろう。

なのに、たまに、こういう残念なチョイスをしてしまう。

そんな時は『キャンプなどしないフツーの旅に出た方がよっぽどよかったんじゃないか』という

やるせなさに一人で包まれたりして過ごしたりする事もある。








●まあ、いいや。
イメージ 11

キャンプにはキャンプの良さがあるし、フツーの旅にはフツーの旅の良さもある(*v.v)。。

『どっちも味わいながら生きていけばいいこった・・・』

そんな事を考えながら、美味しくない刺身をつまんでいると・・・






●ガサガサッ!
イメージ 12

近くの茂みに動物の気配を感じた

2頭、3頭、いや、もっとか・・・

鳴き声が無くても判る、おなじみの彼らも陽気に誘われて、のんびりお散歩中の様だ。







イメージ 13

1頭みっけ








イメージ 14

もう1頭みっけ

連中はこちらに気づいているのかどうか、よく判らなかったが、

ひなたぼっこしながらのんびりとくつろいでいる様子で、やがて、森の中に消えていった。








イメージ 15

のんびりと過ごしているうちに、時刻は16時近くになってきた。

ぼちぼち、いつもの様に薪を集めつつ、夕餉の支度をするとしようか・・・~♪







ブログ村のカウンターにチャレンジしています


↑ポチッと押して頂けると、励みになります!よろしくお願いします



(つづく)