●気持ちいい神戸市の砂浜(´ε`)~♪

神戸の様な100万都市にこの様な気持ちいい海岸線があったとは驚きだ。

関東ならば鎌倉市辺りの雰囲気に近い様に思うが、鎌倉よりずっと人出が少なくて快適

さあ、どんどん街の方に進むとしよう。







イメージ 1
2018.05.20

<中篇>







●ヨットハーバーを過ぎたあたりにあったお稲荷さんを拝んでいく
イメージ 2

東須磨海浜神社というらしい。

この神社は砂浜地域の東端にあり、この先、町のつくりは工業港や漁港などの港町になっていくようだ。

引き続き、出来るだけ海沿いの道を進んでみよう






●早速、配管が立体的に絡みあったプラントが視界に飛び込んでくる
イメージ 3

横浜をポタった時にも、同じような施設を見かけたな・・・まあ、名古屋にもあるんだろうけれど。

ここでどんな仕事が行われているのか、さっぱり想像もつかない。

仕事でもプライベートでも関わらない世界の事は、何歳になっても判らないものだね。








●対して、漁港は判りやすい・・・
イメージ 4

瀬戸内海の漁港を見るのは初めてだな。

ここの漁師さんは瀬戸内海の島を縫う様にして船を操り、漁をするのかしら?

あ、そういや、DASH島って神戸から近かったんだっけ?(←後で調べたら、全然近くなかった)









イメージ 5

TOKIOはまさかの出来事になっちゃって、初期から見続けている鉄腕DASHがどうなるか気にかかる。

山口くんは残念だった。

入社して5~6年以上経った社員との接し方すら気を遣っている僕としては、

高校生を私用で家に呼び出すなんて、全く想像もつかない。

ってか、どう考えても山口くんにとって割に合わない。巨大リスク。僅かの判断力も働いてなかったのだろう。

酒癖が良くない話は前から聞いていたが、それが躁鬱と絡んで大変な精神衛生状況なのかな。

・・・とはいえ、いくつかの欠点はあったとしても、ほぼ同年代の好人物。いずれまた、活躍してほしい。










●運河地帯の道をゆく
イメージ 6

このあたりは運河に囲まれた埋め立て地の、平坦な地形が広がっている。

クルマも少なく、とても走りやすくて快適

・・・と









●変な形の大型施設が目に入ってきた
イメージ 7

『ノビタスタジアム』・・・

いや、ノエビアスタジアムというらしい。けっこう大きい施設。

サッカーかラグビーかバスケットボールチームのそれの様な旗が翻っている。

ラグボーボールの様なデザインの建物だから、ラグビーのスタジアムかも知れない

先に進もう。







●このあたりは、広い水路が網の目の様に走っている
イメージ 8

本当に運河地帯なんだな。

水路のあちこちに小型船舶が盛んに係留されていて、とてもよく運用されている様に感じる。







●大きなプリントが張られた運河水門があった
イメージ 9

なになに、『神戸清盛隊』(コウベキヨモリタイ)?

水門を閉鎖する時、彼ら水没してしまいそうだが、いいのかしら

それはともかく、神戸は平清盛ゆかりの地

今走っている和田岬近くにあったとされる経ヶ島や、未成に終わった和田京、福原京も清盛の仕事だったな。

知らず知らずのうちに、古都(まあ、激短期間だけど・・・)を走っているわけだね~♪

そんな街の中をしばらく走ると・・・





●浮きドックがやたら多いエリアに入ってきた
イメージ 10

これは小型の浮きドック。

浮きドックは船舶の工事を行う為の船で、自船の中に対象の船を受け入れる様に出来ている。








イメージ 11

これは結構大きな浮きドック。

浮きドックこの様に凹型の船体になっており、その大部分を海面下に沈める事が出来る。

その状態で作業対象の船がドックの中に入渠、その船をしっかり固定た後で全体を浮上させる事によって、

陸上と同じ様に作業出来る様になる仕組みだ。









イメージ 12

その側方の沖側の方に、超巨大な浮きドック

でかい!

幅は50m以上、高さは5~6階建てのビルがスッポリ入りそうなくらいだ。

かなり大きな船も入るんじゃないだろうか?







●浮きドック地帯周辺は、ひなびた下町だった
イメージ 13

『でんぽう・でんわ』と書かれた看板があり、公衆電話も置かれているタバコ屋さん。

カウンターの奥には、ちゃんとおばあちゃんもいた

僕はタバコの煙や臭いを吸い込むのは大嫌いだが、情景としての喫煙者男女やタバコはむしろ好きだ。

このあたりの街角は、ひなびた駄菓子屋さん、ひなびたお好み焼き屋さん、そして子供たちの姿があって、

なんかとてもいい雰囲気だった






●ひなびた街角
イメージ 14

・・・このあたりに『ダイエー』の出発点となった薬局跡があるそうなのだが、場所が判らなかった。

あと、『ビリケンさん』の表示が目に入ってくる。

そういえば、大阪ポタの時も通天閣あたりでよく見かけたワードだが、あまり気にしなかったな。

もしかしたら、この神社の中にも何かあるのかも知れないが、まあ、先に進む事にするか・・・。

(後で調べたら、この神社はビリケンさんで有名な松尾稲荷神社だったらしい。失敗








●ほどなく、JR神戸駅前を通過
イメージ 15

駅前(南口)はちょっとオフィスビルは建っているものの、意外と栄えている印象はないんだね

駅も小さくて、新川崎駅に降りた時の様な感覚だ(まあ、駅は新川崎ほどは小さくないが)。

駅前に住宅の展示場があるなど、大都市の駅前としては珍しい土地の使い方が印象的。

しかし、その先のビル群を見た限りでは、神戸市の都心地区はここからが本番らしい。

僕はキョロキョロしながら、初めての神戸都心をのんびり漕いでゆく~~♪









ブログ村のカウンターにチャレンジしています


↑ポチッと押して頂けると、励みになります!よろしくお願いします

(つづく)

1 2 3 4(完結)