名古屋周辺ポタ

時速15㎞でトロトロ巡る
名古屋ベイサイドナイトポタ(後篇)


2019.08.16







●23:26 休憩場所から400mほどキコキコ進むと、名古屋のフェリーターミナル
DSC00177

仙台経由苫小牧行きの太平洋フェリーが利用するターミナルで、それ使って盛岡に帰った事もある。

かつては九州方面の船も出ていたらしく、「その船、ポタ旅にも使いたかったよね~!」と思う。

北海道行きの船は毎日19:00に出航しているため、この時間は何もいない。









DSC00178

23:29 この橋を渡ると、名古屋港最大のふ頭・金城ふ頭エリアに入る。

登っていこうキコキコキコ









DSC00180

ここから先は色々な船がたくさん見られて嬉しい

目の前のあの船も、なんか、あの照明とかにロマン(*v.v)。。を感じるんだよなあ。







●23:24 名港中央大橋
DSC00183

名古屋港には大きな斜張橋が3連続でかかっていって「名港トリトン」の愛称がついている。

名港トリトンは三連続の斜張橋として世界最大 見栄えもして、ポタスポットとしてお勧めだ。









DSC00188

閑散とした埋め立て地内、モータープール(自動車積み出しふ頭)だらけの岸壁の方に向かおう











DSC00191

23:45 名港トリトンの西の橋・名港西大橋の下までやってきた。

思ったよりクルマ、いないんだな








DSC00193

大きな金城ふ頭の道をキコキコ進む(´ε`)~♪

おっと、背後から聞こえてくるパンパパパンパパパンパンパンパパ!(エンジン音)

この辺で珍走団の人たちが珍走しているらしい。

近くにはレゴランドのホテルもあるのに、こりゃあちょいと恥ずかしいなあ。









DSC00202

23:58 久々にやってきた名港中央大橋下でパシャリ








DSC00194

海を挟んだ南側にある埋め立て地の工業港は盛んに活動しているのが見える。

実際に近くに行くと「意外と明るくない」のは梅雨明けのナイトポタで確認済みだ。









DSC00203

金城ふ頭エリアを抜け、時速15kmでトロトロと東進する(´ε`)~♪









●0:40 ガーデンふ頭に到着(30km地点)
DSC00206

帆船の帆を模しているらしい名古屋港ポートビルの室内灯が、なんかあやしい














●なんか「妖星のユダ」を連想してしまう色だ
juda








DSC00212

このガーデンふ頭には、たまに大型客船が寄港するそうなのだが、僕はまだ一度も見た事がない。

無人のふ頭でベンチに腰掛け、やわらかな夜風を浴びながらしばし休憩







●1:04 海沿いの工場街を抜け、キコキコのんびり登るこの橋は・・・
DSC00218









DSC00221

名古屋城から流れる運河・堀川にかかる橋

ここから先は、この堀川の右側の道を遡っていけば、ウチに戻れる。








DSC00222

途中、小さな造船所が密集するエリアや・・・








DSC00224

0m地帯と思しき地域の住宅街を通って北上していくキコキコキコ









DSC00225

新堀川を渡る橋の先の方向は2択。

名古屋の副都心・金山を通るコースも考えられたが、次のネタとして取っておく事にして左折。







●1:20 宮の渡し
DSC00226

江戸時代の湊(熱田宿~桑名宿を結ぶ海上七里の渡し舟の湊)だった宮の渡しに立ち寄る。

これで、今宵は江戸時代(宮の渡し)→明治時代(ガーデンふ頭)→現代(金城ふ頭)と、

それぞれの時代における名古屋最大の港を全て回ったカタチになった。








DSC00230

時速15kmでキコキコ走っていくと、運河沿いに名駅新都心の明かりが見え始めた。









DSC00233

もう、ゴールも間近。

まだまだ走り続けられるけど、なんだかんだで4時間近く走ってるし、帰って寝よう。








DSC00238

1:39 JR・名鉄のガードをくぐって・・・









DSC00241

1:46 中区に戻ってきた。

あと800mほど進むと自宅に到着。

夜風を浴びながらのんびり走るポタ、8月だと暑くて大変かと思ったけど、なかなか良かったな






●MAP
図1

走行キョリ44.44㎞(笑)

気温27度ほどで、ほんのり汗はかいたが気持ちよかった。

「東京オリンピックも夜にやればいいんじゃないの?」なんて感じたりもした。

なんか、夜中に味わったりできる名物料理店なんかあったりすれば、

真夏はむしろナイトポタの方がずっといいかも知れないねえ。






<ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>