大名古屋発BROMPTON旅日記♪

●様々な困難を振り払い、標高4000mのアトラス山脈をゴトゴトと(バスで)越えて砂漠の街にやってきた僕とBROMPTONくん たどり着いたワルザザートで雨に見回れ、びっくり。15年近くこの趣味やってて、降雨でダメージ受けたのってこの前の宮古島ポタくらいなのに、まさかサ…
>>続きを読む

●想像以上に『ステキな』場所だった! 立ち寄って大満足 ●しかし、ジブラルタルを渡りタンジェに着いた瞬間、クリティカル(致命的)な問題が僕にふりかかった! まずいぞ、これは。どうやってホテルまでたどり着く?? しかも、よりによって目の前に広がるのは迷
>>続きを読む

●予定通りに旅をしていれば、今は9月19日4:30 a.m(サマータイム中)のスペインセビリアで寝ている筈3時間後には乾季のアンダルシア地方セビリア市内へ漕ぎ出して、「アツイー」とか言いながらTM NETWORK「Spanish Blue」の風景とか探し始めそうだ。「ロマン探求ポタ2019(*v.v)
>>続きを読む

●僕は、旅に出るとどうも観光地じゃないほうが気になってしまう男国内でも国外でも観光ナイズドされてない情景のほうが気になってしまうんだよね。それで「損した」と思うこともあるけど、「得した」と思うことのほうが多いかな。コルドバに来てまで、炎天下の未舗装路なん
>>続きを読む

●バルセロナの港近くにあった 個人的には人混みのサグラダ・ファミリアとかの写真より、こういうののほうが好き <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>にほんブログ村
>>続きを読む

●サグラダ・ファミリアに到着 たしかに、なかなかの威容。 しかし、旅番組が好きで飽きるほど見てしまってたため、予想どおり、さほど有り難みが………😶 情報過多の時代の副作用といえるかもだ。 <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチ
>>続きを読む

●予定通りに旅をしていれば、今は9月17日4:30 a.m(サマータイム中)のスペインバルセロナで寝ている筈3時間後には市郊外の「地下教会」に向かってポタを開始している筈だが、僕の場合、既に疲れてグダグダになっていても不思議ではない。めんどくさくなって「中心部ポタし
>>続きを読む

●只今24時のバルセロナで、タクシーの運ちゃんに迷宮みたいな街の適当な場所で降ろされる 「●×△§ΟΨ%♭‡★◇◆βπΨ」(多分、スペイン語で「ホテルはあっちだぜ」と言ってたと思う)の言葉に従って細い路地を進むと建物の入り口が。でも、真っ暗で看板も無いし
>>続きを読む

●「へい、おまち!」 日本からリスボンの空輸でまたしてもダメージを負ったBROMPTONくん 次はより近距離のリスボン→バルセロナだけど、用心してラッピングしてもらった。ちなちに、中部国際出る時は忘れてた。 過酷な旅を自走可能な状態で終わらせて我を通すか
>>続きを読む

●マジでキツかった まさにずっと地獄だったが、諦めなくてよかった💧 詳しくは、後日旅行記にてorz <ヒマつぶしにはなったよ!と思われたら、ぜひ、ポチお願いします!>にほんブログ村
>>続きを読む

●予定通りに旅をしていれば、今は9月15日3:30 a.m(サマータイム中)のポルトガルリスボンで寝てる筈4時間ほど後には、ユーラシア大陸最西端のロカ岬に向かってのポタを開始する筈だ。ただ、既に予定が狂ってる可能性も多いにある。(ってか、危険な渡航先選んでなくとも、
>>続きを読む

約3時間前の9月14日23:30(現地時間)、リスボンに到着。ここまでの移動、既に一筋縄ではいかなかった・・・(;´д`)しかも、27時間ぶりに再会したBROMPTONくんは、「そこなの?」という様な場所に色々ダメージを負っていたXoX;まあ、自走は問題ないけど、「BROMPTONくんリペ
>>続きを読む

●予定通りにポタ旅に出ていられているなら、今はポルトガル目指して飛んでいる時間帯「ロマン探求ポタ2019(*v.v)。。」中は、いつもの様な投稿はとても出来ない。なので、定時更新記事については、過去に出かけて「面白かったな」と思ったポタ旅をピックアップしてご紹介。
>>続きを読む

●今回はいつもの成田ではなく中部国際空港からのフライト 8時30分頃に出発、北京、フランクフルトでトランジットして、ポルトガルリスボンへは現地時間で今日の22時着。ポルトガルは日本より9時間遅い時差だから………移動時間、何時間だ?? …まあ、いいや。 とりあ
>>続きを読む

●ポタ旅の準備は出来たしかし、まだ油断はできない。出発できるかどうかは、結局、直前まで判らぬもの(*v.v)。。このあたりは、この時期長めの旅に出るビジネスマン(特に管理職)なら誰でも感じる事だろうが、やはり、僕も結構ドキドキしている。●ロマン探求ポタ出発直前の
>>続きを読む

●「ロマン探求ポタ」の出発が近づくと、やはりそわそわしてくるBROMPTON持って見知らぬ国を旅しにいくのって、フツーの旅と違ってドキドキするんだよな~。だって、フツーの海外旅行と違ってとにかくめんどくさいんですもの。まずは大荷物なので都市間移動で疲れるし、街な
>>続きを読む

●週末なのに会社に VAIO Z を忘れてきてしまった世の中ではスマホに生活のすべてを依存しているという人も多いらしいが、僕はVAIO Zに依存していると言えるかもしれない。今日(9月7日)は 海外ポタ旅行前の最後の休みの日であり、旅程の最終確認をしようと思っていたが、全
>>続きを読む

●我がブログの「ソロキャンプ記事」カテゴリを見ると・・・2018年4月の百越川(コスモガワ)以来、ソロキャンプに行っていない2016~2017年度、かなりソロキャンプに注力した分、2018~2019年は国内外の「旅ポタ」と「珍スポ旅」で見聞を広めた(正直ビミョーなものが多いが…)。し
>>続きを読む

(最初はポタ記事に入れていましたが、冗長だったので分離した記事です)●前回、名古屋~四日市~海津~名古屋を回ったポタの走行キョリは・・・106.8kmだった。逆上がりは一度も出来た事ない。懸垂も1回も上がらない。ジョギングすれば50mで足を攣り、1kmも走れば嫌になる
>>続きを読む

●去年の自転車旅は自転車トレーラーTravoyを使った(テルアビブ市ベングリオン国際空港到着後の模様)初めて「旅」でTravoyを使ってみて思った。「容量大きいのは助かるが、車体以外の大荷物を取り回すのは、やはり僕には難しい」。去年はトレーラー引っ張る車体(BROMPTON)
>>続きを読む

●向かい風に逆らってトロトロと走り続けるうちに・・・眼前に広がったのは、久々にやってきた四日市の工業地帯の景色。サイコンを見ると、このあたりで自宅から大体40kmくらいだった。●1か月チョイ前に購入したSONY RX100Ⅵの最大望遠を試してみようLUMIX GX7 200mm望遠レ
>>続きを読む

●9月に予定している海外旅ポタ「ロマン探求ポタ2019(*v.v)。。」わざわざBROMPTONくんを持って海外に出かけ、10日間にわたって連日大体50km~70km程度ポタリングするというプランなのだが・・・●よくよく考えてみると、僕はチャリで連日そんなキョリ走れなかったんじゃなか
>>続きを読む

●第10ステージがこのポタ旅の最終ステージモロッコ最大の都市・カサブランカ。人口400万人(大名古屋よりも多いぞ!)でアフリカ屈指の世界都市だという。とはいえ、正直、特別立ち寄りたいわけでもなく、ここに来るのであれば、ワルザザートよりさらに一歩深い砂漠の町など
>>続きを読む

●今回のポタ旅の中で最も野心的なコースがあるのが第9ステージ舞台はモロッコ王国・ワルザザート。若い頃からサハラ砂漠には「必ず行く」と思っていた。しかし、このステージの滞在時間もわずか17時間貧乏性で詰め込み過ぎの僕の旅ゆえ致し方ない。まあ、旅に出る前からアレ
>>続きを読む

●今回の旅では、ジブラルタル海峡をBROMPTONくんと渡る事になる(*v.v)。。アフリカ大陸に到着した時点で、僕のテンションはかなり高揚してるハズ!何故なら、僕は整ったステージよりガサツで混沌としたステージの方が好みなタイプ(*v.v)。。旅行みたいな遊びでは勿論、仕事
>>続きを読む