大名古屋発BROMPTON旅日記♪

●ある日、会社の後輩が僕を会議室に呼び出した後輩:「えー、実はこの度結婚することとなりまして」KOU:「そりゃよかった、おめでとう」後輩:「仕事は続けます」KOU:「当然だ。一層しっかり稼いでくれたまえ」後輩:「はい で、会社の中でこの事を伝えたのはKOUさんが3…
>>続きを読む

(3)「稚内・真冬のオホーツクに消ゆ(前)」 篇●ハッ朝か・・・カーテンをあけると、窓の外は吹雪だった。時刻は7時前。昨晩遅かった為か、いつもより目が覚めるのが遅かったらしい。●ローカルニュースのトップは新型コロナではなく「寒波」だった現在の観測方式では史
>>続きを読む

(2)「旭川・北街角とBROMPTONくん」 篇 ●駅から出ると、さすがに少し寒かったマイナス13度くらいになると、今日のウェアでは無風でも少し冷える。明朝以降はウェアに裏地つけて極寒装備にしよう。列車の中でニュースで見たところでは、50年ぶりの大寒波が来てるのだとか
>>続きを読む

●個人的に「部屋の片づけ度」は「精神の健康度合い」と密接にかかわっていると思うもともとキッチリしている性格の人なら、どんな時でも部屋はキレイかも知れない。しかし、僕はズボラ。クタクタの時とか仕事が入った週末とかには掃除機掛けやはたきがけとかやらずに過ごし
>>続きを読む

●北海道・・・(*v.v)。。2017の夏、会社研修に参加する為に渡ったっけ・・・あの時は寝坊して、自腹で飛ぶ羽目になった。その前は大昔の中学校の修学旅行、あとは桃鉄くらいでしか行ったことがない。その北海道へ、ポタ旅の最中に突然出かけたくなった理由は・・・●正月休
>>続きを読む

●2020年1月のある日、北海道から連絡が入ったKOU:「なに?北海道でコロシ?」これは、すぐ捜査に出かけなくては。早速、いつもお世話になっているゴーサイクルに電話を入れる。KOU:「スパイクタイヤの取り扱いはありますか?」店長:「スパイク!?・・・ごめんなさい、扱
>>続きを読む

●2020年1月3日 13:28うなぎパワーを補給した僕は「かんざんじおんせんのまち」を出発したあとは湖を半周して舞阪駅に戻るだけ。キョリにして50km足らずといったところか。このあたりの湖の景色はのんびりとしてるねえ(´ε`)~♪●パシャッ!いいね、Z-BROMPTON(ゼータブロンフ
>>続きを読む

●2020年1月3日 6:38僕は三河国豊橋市ホテルサンルートのカフェコーナーにいた。昨日は大浴場で汗を流したのち、ぐっすりと眠る事が出来て気持ち良かった久々のポタ(渥美半島約45km)で心地よい疲労感があったのも良かったのだろう。●あさごはん、いただきます「無料」なの
>>続きを読む

●2020年1月2日 11:24「近場だし、そんな大した感慨もあるまい」・・・と思って出かけた新春ポタだが、昨年9月のロマン探求ポタ以来3か月ぶり以上のポタという事もあり、殊の外気持ち良い鼻歌をうたいながら渥美半島の自転車道を北進していると・・・●あれ?通行止め?ここ
>>続きを読む

●2020年元旦僕はほとんど死んだようにお正月休みを送っていた。28日から冬休みに入って既に5日。本当なら岩手の実家にとっくに帰っていて親孝行したり、弟家族の甥っ子姪っ子と遊んでお年玉あげたりしているハズだったのだが。。。10月末からの圧倒的な残業量、ほぼ休みなく
>>続きを読む

●いやあ、長かった!旅から帰ってきたのが2019年の9月24日、旅ポタの記事を書き終わったのが翌20年の1月末。途中でこのシリーズを1か月半ほど休んで、珍スポ旅や「社畜キャンプ」を先に書いた影響もあるけど、やっぱり、長旅の記事は大変だ。しかも、海外ポタの記事は、書い
>>続きを読む

●2019年9月22日05:00(モロッコ王国現地時間)目を醒ました僕は、吹き付けられる潮風で白く濁っていた窓を開けたところだった。しばらくの間、夜明け前の港町を眺めてみる『僕の人生で、もう一度この街に来る事があるだろうか?』●まあ、多分ないだろう(*v.v)。。さて、チ
>>続きを読む

●2019年9月21日18:14(モロッコ王国現地時間)間近に迫った大西洋への日没を眺むるべく、BROMPTONくんと共に海岸線へ向かうアフリカ有数の大都市・カサブランカ。思ったよりも、走り回る時間が全然足りなかった。・・・リゾート地域と、旧市街の一部しか走れなかったな。4
>>続きを読む

●2019年9月21日10:51(モロッコ王国現地時間)、カサブランカ目指し田舎道を進む 道中ではリアルに「昔ながら感に満ちた」集落などもあって、飲食に関する衛生状態にほとんど拘らない僕にとっても難度が高い、解体された牛・豚一頭分の肉やら、内臓やらがぶら下がっている
>>続きを読む

●2020の正月休みは疲れが酷くて帰省出来なかった28日から休みだったので、29日まで名古屋でゆっくり休んで30日から帰省しようと思っていたが、11月からほとんど休みなしで働き続けてきたダメージか、体調も悪けりゃ考え事するのも億劫で、廃人の如く過ごしていた。結局、正
>>続きを読む

●ハッ2019年9月21日5:30(モロッコ王国現地時間)目を覚ましてテラスに出てみると、大きな満月は南の空(たぶん)に移動していた。朝か・・・●今朝は近所の空港から7:45発カサブランカ行の飛行機で飛ぶまだ、2時間あって余裕・・・と思われるが、何があるか判らんのがロマ
>>続きを読む

●久々のワールドマップタンジェ到着以降、ワールドマップを確認する間もないほどの慌ただしさだった。駆け足旅の探訪地も10か所中9か所目まで来ている。●エリアマップワルザザートの滞在では、砂漠の廃墟アイット=ベン=ハドゥ集落に行く予定だった。ここは、このポタ旅で
>>続きを読む

あけましておめでとうございます(*v.v)。。●年末、NHKでドラえもん誕生50周年番組で知った自動作曲ツール『オルフェウス』。ドラえもん好きの東大教授が開発したソフトで、日本語の歌詞を入れると自動作曲してくれるという!しかも、作曲のバリエーションは無限(たぶん)!
>>続きを読む

●2019年9月20日10:00過ぎ(モロッコ王国現地時間)BROMPTONくんと僕はマラケシュ発ワルザザート行きの長距離バス(CTM)に乗りこんでいたヨーロッパ方面からっぽいバックパッカーと地元の客が半分ずつくらいって感じで、かなり静かだ。4時間45分予定のバスの旅はのんびりで
>>続きを読む

●2019年9月11日18:45(日本時間)※旅に出る3日前僕は勤務先グループの会長から突然の電話を受けていた。※大半の人はまじめに「会長」とか「代表」と呼んでいるが、今もホールディングスの社長やってるのと、昔からの親しみも込めて、僕は「社長」と呼んでいる。会長:「
>>続きを読む

●まずはゆく年2019を振り返ってみるBROMPTONくんと僕の旅も、2013年の出逢いから数えて6年目に突入。少し前の年から振り返ってみると、ポタ仲間開拓に注力した2016年、キャンプに注力した2017年、国内宿泊旅の回数を6回まで増やした2018年・・・それに続いた2019年は、海外
>>続きを読む

●2019年9月19日20:20(モロッコ王国現地時間)ここはジブラルタル海峡に面したモロッコの港町・タンジェ(*v.v)。。ホテル内のフリーWi-FiでXPERIAにDLしておいた地図を頼りに、僕は夜の町に出かけることにした。「BROMPTONくん、留守番を頼む」ホントは一緒に出掛けたいのだ
>>続きを読む

●これまでのあらすじBROMPTONくんと世界をポタする冒険旅(ロマン探求ポタ2019(*v.v))の序盤、襲い掛かってきた『圏外大魔王』(ケンガイダイマオウ)をフランクフルトでやっつけて、XPERIAの通信接続を回復したKOU。●その後、旅の中で厳しい局面は多々あったものの・・・旅の間中
>>続きを読む

●結論だけ先に言うと「ドロヨケ付きモデルでも全く問題なく取り付けられた」「取り付けられるか、そうでないか」で悩むのは、僕と同レベルの「改造に疎い人」と思う。大丈夫、僕でも出来たので、高校生以上の皆さんなら誰でも出来ると思う。それでは、時系列に沿って説明し
>>続きを読む

●BROMPTONをテキトーな養生で海外空輸した場合の破損率は75%(僕の実測値)そういう現実を知ってか知らずか判らんが、「BROMPTON 海外 旅」とかで検索すると、色々なショップやブロガーさんが、こぞって頑丈なケースを勧めようとする。(Foldonbox、それ以外のハードケー
>>続きを読む