大名古屋発BROMPTON旅日記♪

(5)食べて、遊び、また食べる 篇●野営地に戻ってきたところ、アブやメマトイは相変わらず鬱陶しいので、早速使ってみることにこういう電池式の使った事ないけど、屋外で役に立つのかな??●最先端技術の結集、その名は・・・「未来」(ミライ)既に人生始めて45年以上、初め…
>>続きを読む

(4)おだやかな夏の日のBROMPTONポタ+昼食篇※アップした記事が冗長だったので3分割しました。●クルマに戻ってBROMPTONくんを展開!え?「ポタの行き先はどこか?」って??実に良い質問だ。それは・・・●阿寺渓谷キャンプ場!この越百川(コスモガワ)で諦めかけた時に「あっ
>>続きを読む

●前回のおさらい癒しのキャンプ地を求めて越百川(コスモガワ)で美味しい晩ごはんを頂き満足のKOU!やがて夜も更け、僕のランプの灯以外、完全な闇に包まれた。いつものようにクマ対策をしつつも、さらなる追加装備の購入を考えたりするあたり、自分で想像してた以上に自分がク
>>続きを読む

このブログは僕とBROMPTONくんを主役とする「遊び記事限定のブログ」(*v.v)。。それを何年もコツコツ更新しているが故に、「KOU=年中遊びまわっている男」と怒ってらっしゃる方もいるかもだが、全くの誤解だ。●実際の僕は社畜!むしろ、年中「シゴト漬けの毎日」を送ってい
>>続きを読む

●前回のおさらい癒しのキャンプ地を求めて越百川(コスモガワ)までやってきたKOU!しかし、前回の野営地「ビーチ」は消滅し、新しい「ビーチ」も渡れない場所だったこうなったら仕方ない。諦めてこちら側で設営可能そうな場所、すなわち・・・●この狭い空間に設営してみよう!
>>続きを読む

●ストレスが多い日が続いていた社会的に見ればシゴトが回っているだけ「マシ」なのだろうが、色々な事情でシゴトが集中し過ぎて忙しくてストレスはたまる。その状況でも管理職なので手当が増えるワケでもなく、逆に業績が落ちた為、賞与も当然下がった。『判ってるよ(*v.v)
>>続きを読む

●7月の半ば、久々に(高めの)腕時計を購入した・・・と、言っても、僕は基本G-SHOCK系以外の時計を買う事はほとんど無く、高級機械式時計ほど超高額というわけではないのだが、それでも現行BROMPTONチタンモデルは買えちゃう、お値段30万円(税別)。「こんなにお金出すな
>>続きを読む

●僕のキャンプ道具には、不満があるものがまだいくつかある例えば、この小型ミニテーブル。ソロキャンプを開始した2016年の始めに購入した軽量なチタン製で、重さは確か160gだったろうか。ヤフオクで4,500円くらいで購入したんだっけ??4本の足を立てるとテーブル状態にな
>>続きを読む

●2020年6月21日(日)14:16BROMPTONくんと僕は御前崎(オマエザキ)の駐車場でへとへとになっていた浜名湖から約75km、強烈な向かい風に逆らって立ち寄り地に到着したのはいいが・・・「期待していたような魚料理の店は無いのか・・・」どこに行っても大差ないようなcafeだらけ
>>続きを読む

●2020年6月21日(日)06:10ムニャ・・・ベッドから身を起こすと、窓のシャッターの隙間からまばゆい光が差し込んでいる。今の時期の6時って真昼の様に明るいのか!僕も毎朝6時に起床しているのだが、カーテン開けないままバスルームに行ってシャワー浴びるクセがついていて
>>続きを読む

●2020年6月20日(土)11:20尾張国名古屋市から駿河国静岡市に向かうポタの道中、立ち寄った三河国蒲郡市の「竹島水族館」は予想外の大混雑だったコロナ対策で入場規制しているらしく、入場できるまで1時間近くらいはかかりそうだ。●せっかく「観光」しようと思っていたの
>>続きを読む

●2020年6月20日(土)05:22「さあ行こう、BROMPTONくん」前回、琵琶湖への往復計240km級ポタ旅を楽勝でクリアした僕は、次なるポタ旅に出かけた。●今回のポタの最終目的地は駿河国・静岡駅ちょうど06:00、名古屋市南区を貫く大動脈・国道1号線をゆく。この時間であればご覧
>>続きを読む

●2020年6月7日(日)06:05ハッ!・・・朝だ。走行キョリ120km超+久々のアルコールのおかげか、かなりグッスリ眠れたぞ!これがブロンプトンマイスターの旅の醍醐味か!●現在、僕がいるのは近江国愛荘町一見、それなりに遠くまで来たような感はするものの、自宅がある尾張国
>>続きを読む

●BROMPTONくんと共に、向かい風と戦い続けるコースを選んだどうしたんだろ、僕らしくないヨボヨボのぼっているうちに、それなりの高さになってきたそれでも、道は上り下りを繰り返しながら、上り基調で続いている。大した勾配でもないのだが意地はって登坂チャレンジする様
>>続きを読む

●120kmのポタを楽勝でクリアして気をよくしたKOUコロナ以来の毎晩の練習の成果もあるのだろうが、昨年購入の『ヒザサポーター』がやはり大きい。あれを着用する様になって以来ヒザ痛から完全に解放されて、走行可能距離が劇的に伸びた。 なかなか頑丈で、もう10か月近く
>>続きを読む

●木曽川を下り始めると、容赦なく向かい風が吹いてきた『なるほど、ここまでやけに順調だったのは強い追い風があったからか』今、風は正対方向からおそらく5~6m/S以上の勢いで吹いてきている。なかなか辛い。なかなか辛いが・・・●なんと、あっさり慣れてしまったここしば
>>続きを読む

●昨年のロマン探求ポタ(*v.v) 。。2019、僕にはちょっと悔いがあった苦闘の末、リスボンからの丘陵続きの道を走り抜き、辛うじてユーラシア最西端のロカ岬に到着はしたものの・・・自走でリスボンまで帰るのは僕にはムリと判断、公共交通で帰投することに。これによって、有
>>続きを読む

●Z計画(ゼータケイカク)それは、「ハードケース」など自転車移動の致命的妨げになる輸送用装備無く、BROMPTON(ほぼ)単独で海外航空輪行に突入する能力を持たせるプロジェクト(*v.v)。。Z計画の詳細はコチラ。前回、GWの1日を使いってZ計画の中核装置とも言える試作BWSを完成さ
>>続きを読む

●そうだ、時空(ジクウ)を飛び越えればいいじゃん!別の時代・・・例えば1900年前後(明治時代後期)とかであれば、そこは僕がよく見知っているのとは全く違う大名古屋であろうこれなら、生活圏外に出なくとも「旅」に近い好奇心的満足が得られよう。やってみよう!●そうと
>>続きを読む

●新しくチタン車を購入、現BROMPTONくんとパーツ換装するカスタムへの店長の意見は・・・Go Cycle店長:「率直に言うと、僕だったらやりませんね」KOU:「ええっ Why??」店長:「うまくフィットする保証が無いんですよ。バクチみたいなもんなので・・・」KOU:「どういうこ
>>続きを読む

●遠出出来ない日々がつづくポタ旅、珍スポ旅、BROMPTON Camp、遠出出来ない日々はつまらないなあ。日本全国、世界各国、津々浦々のみなさん、きっと同じ思いだろう。今時分だと「ご近所再発見の旅!」・・・などと銘打った「近場深堀りパターン」しかないかもだ。僕個人とし
>>続きを読む

●結論を先に言うと・・・このカスタムは見合わせる事になった。意気揚々と出かけたショップで色々教えてもらって「こりゃ、やめた方がいいな」と思ったからだ。ただ、「完全にやる」つもりで先に記事を書きあげちゃっていたので、一部を書き換え、さらに追記も加えて、2回に
>>続きを読む

●Z計画(ゼータケイカク)それは、「ハードケース」など自転車移動の致命的妨げになる輸送用装備無く、BROMPTON(ほぼ)単独で海外航空輪行に突入する能力を持たせるプロジェクト(*v.v)。。Z計画の詳細はコチラ。2019年12月の1か月で完成させる予定だったのが、モタモタして約半年
>>続きを読む

●年始の予定では、GWには実家に帰省して「北東北ポタ旅」をするつもりだったが・・・新型コロナがこの状況では、ポタ旅も珍スポ旅もダメとりあえず「真冬のオホーツクに消ゆポタ」以来磨いていなかったBROMPTONくんを手入れしよう。たしか、オホーツクポタに出る前に磨いて
>>続きを読む

●2月の「真冬のオホーツクに消ゆポタ」が終わった後は、怒涛の日々を送っていた僕は内勤部門の1管理職であるが、僕自身の方針で例外的に一部事業の営業統括もやってる。その都合で、2月末~4月中旬にかけて多数の事業の報告書と新年度の申請書の仕事を担当している。1年前
>>続きを読む